事例2

                  

誤嚥性肺炎で入院、退院後はご自宅へ戻られたA様。A様と同居しており在宅介護を続けていた息子様ご夫婦がこのまま介護を続けるのは難しいと判断、施設入居を検討しているとのことでケアマネジャー様を介してご相談をいただきました。

ご家族様のご希望はご自宅のある市からアクセスが良いところ、在宅酸素等の医療行為が必要な方でも受け入れ可能な施設、お食事は介護食の対応ができることを重点においてほしいとのこと。すぐにライフアシストの独自システムで情報を集め、施設をご提案いたしました。

まずはショートステイでご入居したいということでその後診断書や必要書類をご用意していただき、ご相談をお受けした月の内にご入居まで進めることが出来ました。

ご入居後の様子をお聞きするとA様は施設を気に入ってくださったようで、今後は何度かショートステイを利用する方向だということです。